« ここから始まった・・・・ | トップページ | 鹿児島2日目 »

2006年11月14日 (火)

鹿児島1日目

20060065_1

二日目鹿児島入り。外に出たときの暖かさと

街路樹が南国って感じ。

まずは ホテルにチェックイン。

ダーリンのお仕事の会場近くのビジネスホテルだったのですが

20060074_1

お子様セットがちょっと嬉しい。

この日はダーリンのお仕事がないので

荷物を置き 桜島でGO!!

フェリーターミナルへは歩いて10分ほど。 海がすぐの割には

潮の臭いがしないっていうのもなんだか南国。

午後の出発で観光が出来るのかと思いながらフェリーターミナルに。

船は日中10分おきに出航していて 24時間運行。

ちなみにσ(^^)の家のあたりは駅前行きのバスが

一時間に1本しか来ません(~_~;

20060090_1 船で18分。桜島に上陸。

こんなに近いとは思っていませんでした。

しかし どうやって観光するの??

何も考えずに島に乗り込んだ家族でありました(^_^;A

船を降りダーリンがトイレに行ったところ トイレの窓から

丁度「観光タクシー」の看板が見えたので それに決定。

暗くなるまでには所要箇所を巡って一周できる島の周囲は40キロ。

溶岩に覆われた島には こんな形の物が。

200601082006011220060123

左から 狸、西郷隆盛、ライオンの形をした溶岩です。

狸の左側の街灯は 桜島大根の形。 本物の桜島大根は

収穫にはまだ早いそう。 

20060117 近くの売店で ちょっとしなびたのを発見。

大根というより カブといった感じです。

今は落ち着いているとはいえ活火山の桜島。

20060106_2

20060125_1

噴煙が昇っています。

島には水が流れる川がなく

噴火時に土石流を流す為の

川が人工的に作られていました。 川の上流には砂防ダムがあるそう。

20060113_1

20060114_1

島の小中学生はヘルメットをかぶって登下校をしており

島のいたるところに 噴火時のための非難壕がありました。

この非難号、噴火口に近い住宅地では 

各家庭の庭に設置されています。

この鳥居は桜島大爆発の時に埋まってしまったもの。

20060127_120060130_3 ・・・すごい(@_@;)

ありきたりだけど やっぱり

自然ってすごいです。

火山灰地なので 土壌はよくないそうです。

枇杷とか みかんが栽培されているそう。

画像は枇杷・・・よく解らないけど。20060135

20060138 石垣を覆ってしまったこんな木もありました。

午後からの観光でしたが タクシーの運転手さんの案内で

無事まわれる事ができました。

丁度夕暮れにもなり 市内の夜景を見ながら宿に戻りました。

20060145

|

« ここから始まった・・・・ | トップページ | 鹿児島2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21366/4180170

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島1日目:

« ここから始まった・・・・ | トップページ | 鹿児島2日目 »